剛毛女のお悩みぼやき部屋

PC

パートタイマーの方で、コンビニを活用されている方は多いのではないでしょうか。ランチや忙しい時の晩御飯に、コンビニはとても便利ですよね!

 

しかし定価販売が基本ですのでスーパーマーケットなどと比べると割高感は否めませんが、利用方法次第では大幅に節約することができるんです!今回はそんなコンビニの節約術を紹介します!

 

コンビニのプライベートブランドが実は安い

ここでは、コンビニを利用することを前提にお伝えします。もちろん格安スーパーなどで購入したほうが安い場合も多いですが、そこはまた別の機会に!まず購入を優先したい商品は、プライベートブランドの商品です。各社それぞれのブランドで独自に販売している商品ですが、実は非常にお得なんです!

 

飲料品やレトルト商品など、スーパーで買うよりもお得な場合があります。特に一人暮らしの方にはちょうどいいサイズの商品が多く、余らせてしまうこともありません。私もコンビニで飲料水を買う時は、必ずプライベートブランドの商品を選ぶようにしています。それだけで50円近くお得になりますので、見逃せませんね。

 

次にオススメしたいのが冷凍食品です!こちらもおひとり様サイズで、手軽な商品が多いんです。おかずに1品追加したい場合などに、とても重宝しますよ。また保存期間も長いので多めに買い溜めしておいて、小腹を満たしたい時にもちょうどいいです。同じくカウンターで売られている、総菜関連も同じ理由でオススメですね。

 

コロッケや唐揚げもちょうどいい量で、スーパーで売られているものと遜色ありません。揚げ物は自分ではなかなかしないので、本当にありがたいですよね!

 

コンビニを利用するならポイントカードを作るのがおすすめ

コンビニを使う際には、各社のポイント会員になることでさらにお得になります。ポイントは100円もしくは200円で1ポイントの還元率となり、次回以降に1ポイント1円で利用が可能です。また頻繁にポイント還元率がアップするキャンペーンも実施していますので、うまく活用して上手にポイントを貯めたいですね。

 

各社で利用できるポイントが異なりますので、できれば利用するコンビニを1つに絞ってポイントを貯めましょう。ポイントが分散してしまっては、なかなか還元しにくくなります。私も自宅近くのコンビニチェーンを、お出かけの際にも活用するようにしています。知らない間に結構なポイントが溜まっていて、ポイントだけで決済を済ませることも少なくないですよ!

 

無駄な買い物をしないように注意する

コンビニ生活で節約をするためには、注意も必要です。商品を購入する際には、その時に必要なものだけを買うように心がけましょう。というのも、ついで買いをしてしまう罠がたくさん張られているからです。レジ横やレジ近くに置かれている商品は特に要注意ですね。

 

安いからといって不要なものまで購入してしまうと、節約の意味がなくなってしまいます。そういう私も、これらの罠に引っかかってしまいがちな一人です。またあらかじめ予算を決めて利用することも、節約に効果的ですね。電子マネーでの支払いがメインとなるため、いくら使ったかが曖昧になります。

 

例えば毎日500円までなどと、買い物額の上限を決めて利用するようにしましょう。またコンビニの食料品の特徴として、塩分やカロリーが高めのものが多いです。それらを気にせずに摂取しすぎると、体を壊してしまい病気になる可能性があります。病気になると治療費がかかるわけですから、節約が水の泡です。

 

カット野菜やサラダチキンなどのヘルシーな食品も多数扱っていますので、食事のバランスには気をつけたいですね。健康な体があって初めて、節約生活ができることを念頭に置きましょう。

 

コンビニといえども少し気を配るだけで、これだけ節約できちゃいます。何気なく利用している方はぜひこの節約術を実践してみてくださいね!お金がないOLの人はコンビニを活用して節約していきましょう。